自動車整備士さんへ

こんにちは (^^♪

曇空ですが程よい気温ですね。

 

 整備士という仕事について・・・

 今日はちょっと長いかも。

 

 

 

 

 

当社の井上👆は整備士になってから

35年目に入りました。

雨の日も風に日も地震の日も・・・

お客様の大切なお車の整備に、

時にはアルコール入って休んで夜中に

呼ばれることも・・・

もちろん運転はしません。

運転者は家族。

 

整備により車は長く乗れる便利な生活必需品

であり、山形県という地域性からも交通手段の

ほとんどが車なので、いつまでも乗れるように

メンテナンスを定期的に行って頂きたいと

願っています。

 

でも車はある日にエンジンチェックランプが

点いたり、雪の日には側溝にタイヤが

はまってしまったり、外出先でエンストしたり

事故を起こしてしまったり、フロントガラスに

飛び石でヒビが入ってしまったり・・・

 

定期点検である程度、予防出来るものと

予期せぬ故障といろいろあります。

 

35年の間、井上は様々なお客様から

のお問合せや緊急時の対応、またご相談

に対応をさせて頂いて参りました。

創業者であります井上の父も申しておりました。

整備士は御用聞きでもあると・・・

なので巡回しお客様とコミュニケーション

に徹する日もあります。

 

でも本人いわく、、、

整備士は人の命を守る尊い仕事。

 

いかがでしょうか?

整備という仕事に価値観を見出し、

生涯の職業として目指す人材が業界で

どんどんと減ってきている現状です。

でも女性でありながら整備士を目指す

頼もしい方もおられます。

 

泥臭い、油臭いという評価をつけて

途中で転職をなさる方も大勢おられる

ようです。

 

事実は一つですが、解釈は無数にあると

ある有名な企業の社長さんの著書から

の言葉ですが、、、

どんな職業に就いたとしても、生きがいや

やりがい、また価値も全て、自分が選び

見出すものだとその本から学びました。

心から同意しました。

 

価値があるかないかも、自分で見出し

光を当てて尊いものとしてみることが

出来る・・・

 

整備士の仕事は本当に素晴らしいと

私は思います。

 

泥臭い油臭いという価値観を感じたら

それもその気持ちなので止めることは

出来ないですね。

ただ、残念に感じるばかりです。

 

事故で現場に向かい、不安な顔で待つ

お客様に大丈夫ですか?

と歩み寄る中に、お客様から

本当に感謝して頂き、感動を頂き、

安心の笑顔を頂き・・・

 

整備士になってよかったと思える

瞬間がこの35年の間に数えきれない体験

を重ねさせて頂いた日々でこれからも

更に続いていきます。

 

今は大学生の子どもも40歳くらいになったら

後を継いであげてもいい・・・なんてことを

言っていますが、、、

人からも家族からも・・・

井上自動車ってなんて魅力ある会社なんだろう!と

思って頂けるような会社づくりを日々考えて続け、

チャレンジし続ける私共です。

 

なので、ディーラーさんには出来まい!

どうだ!という当社ならではのサービス

が沢山あります。

でもまだまだです。

 

大きい会社の看板背負って、

ラットレースみたいなことも時々

あるようなお話を聞きます。

また自分意見が反映されず、上層部に

yes しか言えない・・・

ストレスは溜まる一方・・・

 

当社は対話型です。

 

そして仕事を頑張ってした分、見返りが

どんどん大きくなって参ります。

お金が目当てで来る方は去っていくのも

早く残念です。

お金ではなく、価値がお客様と触れ合う中で

どんどん変わっていく尊い仕事

それが整備士だと考えます。

 

心から「ありがとうございます」と

安心した顔でお客様から言って頂くように

いかにニーズに対応していくか・・・

 

お客様がみんな教えて下さいますから・・・

 

整備士は油臭い仕事か?

それとも・・・?

ご一緒に価値ある整備のお仕事を

しませんか?

 

整備士資格者と資格はなくても将来整備士

資格を取ると決めておられる方は大歓迎

です。

 

近日中にハローワークへ募集要項を更新いたします。

 

魅力ある整備会社にこれらも日々

研鑽しチャレンジいたします。

お読み頂きまして、

ありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930