ミドル・シニア自動車倶楽部の設立動機について

こんにちは!

今週は週はじめのお休みと23日の祝日で

心身に優しい週ですね。

南で新たな台風が日本列島に向かって猛威を振るって

いるようなニュースを・・・

3日分の水・食べ物の備えを今一度ご確認を・・・

 

さて今日はミドル・シニア自動車倶楽部の設立の

動機についてお話したいと思います。

実はこのお題は2度目です(*^^*)

 

創業者は今の社長の井上の父親で54年前に創業

致しましたので、当時からのお客様もおられ、

年月と共にご高齢のドライバーの方々が多くなって

参りました。

整備でご来店頂くと、会長夫婦はお茶を何倍も

煎れて差し上げ、日常の話、身体の悩み、何でも

話すコミュニティのような雰囲気の日々で

見ていて微笑ましく、また話をしたい、

聴いて貰いたい・・・

共に過ごす時間に安らぎを感じる・・・

ほっとする・・・和む・・・

そんな様子が伺えました。

 

その中にはお一人暮らしの高齢者も何人も

おられます。

 

一方、せっかくお付き合い頂いても

車をディーラーさんでご購入後に車検と車両の

セット価格があるようで、お客様はそちらで

お世話になるようなこともちらほらと・・・(-.-)

 

ディーラーさんでは出来ないサービスで

どこにもないことを考えようとある日に決心(^_^)/

図書館へ毎週通いまして、高齢者のニーズ、

潜在ニーズについて本からの情報を沢山探しました。

 

孤独、友達が欲しい、将来が不安、他にもありますが

多くの方が感じておられる心の状態を思いました。

社会福祉施設があるのだから、専門家におお任せ

していると良いんじゃないかと?

疑問に思われている方も多いと思います。

 

でも施設に入ってからは施設の方にお任せして

お元気な状態を維持して頂き、安全な運転を

心がけていくことのために、資格をいくつか

もつこの者の趣味を生かし、また当社ならではの

今までのおもてなしを加えた新しい形、

それがシニア自動車倶楽部の誕生と

なりました。

 

3年くらいの準備期間を要しました。

 

シニア世代になる前の50歳からアンチエージング

を意識して頂き、少しでもケアになればと願い

ミドル世代をサービスに加えさせて頂きました。

また当社に車の整備を通して繋がって頂けたら・・

と願いを込めてこれからもミドル・シニア自動車

倶楽部のサービス内容を研鑽して参ります。

 

以前にも倶楽部設立動機について投稿を

させて頂いていますが、新しくサイトに

来られる方もいらっしゃいますので、動機を

再度投稿致しました。

 

ちょっと長くなりまして<(_ _)>

 

 

 

 

 

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31