暑い時の空調とご注意!

こんにちは!

私用で数日不在にしておりました。

お元気ですか?

まだ6月ですが暑すぎますね。

電力がひっ迫しているようです。

工夫しないといけませんね。

 

お車でお出掛けの方へ自分の体験からの

お話です。

 

外は34度の気温(東名高速)

私ははじめから気温が高くなることを

予報で見ていましたのではじめから

カーエアコンの温度設定を25・5度

にしておいて、外気が車内に入るように

設定。

外気温と車内の温度差があまりに

あり過ぎると、外に出て気温差にぐったりと

することに繋がりますね。

高速の運転中、後部座席にどなたか座って

いない場合、後ろの窓を両方5センチくらい

開けると、空気がリフレッシュして

車内も涼しく感じます。

是非お試しを!

 

室内循環にしてエアコンガンガンで

車内に人数多い場合、お気をつけくださいね。

ずっとそのままの状態で運転していると

そのうちに頭が痛くなってきます。

 

おススメは外と車内の温度差を5~10度程度に

設定するのがベストの様です。

 

そして注意したいのが、ペットボトル

の飲料水・・・

暑い車内に飲みかけのペットボトル

をそのままにして、戻ってから飲みますか?

 

ペットボトル内では沢山の菌が繁殖して

いるそうです。

小さめのペットボトルで短時間に

飲むか、あるいは紙コップを使用するか・・・

工夫が必要ですね。

 

飲みかけのペットボトルは少なくとも次の

日に飲むことは止めましょう!

 

これから夏本番になります。

 

体調に注意ですね。

 

常温の水かお茶が一番のようですね。

 

では暑さ対策しながら、夏を元気に過ごで

ますように備えて参りましょう!!

 

 

 

 

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031