サービスの本質を想う・・・

こんにちは

昨日の米沢の天気は大荒れでしたね。

でも一転、今日は穏やかな快晴です。

気温も7度まで上がるようです。

さぁ、外へ出かける用事を済ませましょう!

 

弊社の代表の井上について今日は

少しだけ話をさせて下さいm(__)m

 

昨日は大荒れの天気の中、急がなけれが

ならない、しかも業の要る緊張しながら

の修理が緊急重要課題の日でした。

そういう時に限って、バッテリー上がり

の電話が鳴り、3件現場に向かいました。

 

また、あるお客様の定期点検はお約束でしたので

通常通り点検をさせて頂きました。

キーレス電池交換のご依頼をその場で頂き、

交換も済みほっとしたところです。

すると・・・

スペアキーの方の電池も交換して欲しい

とオーダーございました。

ところが電池の在庫切れでした。

通常は在庫切れですと申し上げます。

 

ところが井上は猛吹雪の中、コンビニで

ボタン電池買ってくるから、暫くお待ち下さい

とすっ飛んで行きました。

 

永年のお客様の場合でも、いつもご使用の

鍵の電池を交換したのだから、次回でも

いいですか?と申し上げるところです。

 

正直、急いでしなければならない仕事に

どうして集中しないのか?という気持ち

でした。

 

「世界最強の商人」という本はご存じ

ですか?

20数年ベストセラーの本ですが、

その本の中のストーリーの一場面を

思い出しました。

意気揚々と賢者の弟子として学び、

世界一の商人になりたいと商品の

ローブをいっぱい持ち、出かけましたが

ガタガタと震え、緊張し、不安が先走り

売れません。

寒い夜に、一人の赤ちゃんが泣くのを

なだめているのをみて、大事な売り物の

ローブを赤ちゃんに包み込むように

してあげて贈ったのです。

 

師匠にとうとうそのことを報告しなけ

ればならない場面に・・・と続きます。

 

意表を突くようなことを、やはり何か

する方はしているようですね。

打算もなく、ニーズに対して動くところ。

 

今回の小さなニーズに応えるか

お断りするのか、そのいい悪いは

別として、お客様は確かに助かったと

思いました。

 

長いお付き合いをして頂いているお客様

は井上のそのあたりをご存じなのかも

しれないと感じる一場面でした。

 

さて、ご存じでしたか?

当社のHPは動画が登場しております。

これからお客様のお声も合わせて、サービス

の形を表現して参りたいと準備中です。

 

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31